8.23、24 第11回全国政策研究集会in高松 

with コメントはまだありません
リーフレット(画像)
おもて面
裏面
リーフレット(PDF 25メガあります)
 
第11回全国政策研究集会in高松 2019
日本一小さい県で民主主義を考える
日時:8月23日(金)24日(土)
場所:高松市生涯学習センターまなびCAN
(ことでん片原町駅から徒歩1分)
会費:非会員議員1万円、センター議員会員 5000円
町村議員は 会員・非会員問わず3000円
一般1000円(市民のみ1日参加500円) など
■8月23日(金) 13時~18時15分 
○基調講演 13時~16時
「教育と憲法」 前川喜平さん(元文部科学事務次官)
 
○第一分科会 16時15分〜18時15分
1-1 改めて考える 地方自治と議員・議会のめざす姿 福嶋浩彦さん(元我孫子市長)ほか
1-2 公共施設再編と今後の公共施設のあり方 三野靖さん(香川大学法学部教授)
1-3 南原繁の戦後体制構想 加藤節さん(成蹊大学名誉教授)
 
■8月24日(土) 9時30分~11時30分 
○第二分科会 9時30分~11時30分
2-1 辺野古の問題はわたしたちの問題 阿部悦子さん(元愛媛県議会議員)
2-2 ひとり親支援と子ども食堂 野中玲子さん(シングルマザー交流会松山代表)
2-3 減災のまちづくり 三村聡さん(岡山大学教授)
 
※他に8月22日、23日とそれぞれオプショナルツアーもあります。詳しくは
 
参加のお申し込み、お問い合わせは
自治体議員政策情報センター 虹とみどり
086-244-7723 Fax 086-244-7724
※以下も活用ください。
FAX用
テキスト版